スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2009/11/26/Thu 00:20:00
  • COMMENT:10
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:おでかけ

ゆん宅でゆんたく

茶豆の数あるお散歩コースに気になる和菓子屋さん
今秋オープンしたばかりの「月天心」さんです。

こじんまりとした店先には
「栗むしはじめました」とか

「栗きんとんはじめました」など

数日おきに張り替えられる張り紙は、女子の心をくすぐります・・・

歩を止め、和菓子屋さんの前でしばしば立ち往生する茶ままと茶豆。


ある日「豆大福」という直球な張り紙がされていました。

豆大福

・・・で↑これをお土産に出掛けた先は、ゆんちゃん宅。

豪華絢爛

茶ままの他に食いちぶ女子が集まりました。

「1人1品持ち寄りルール」はこんな時も健在です。

Kままの手作りパンに、ビッグなメンチカツ、濃厚スープに、ゆんちゃん手作りケーキ
ようちゃんが作る、ブリの燻製入りパスタ。

どれもこれも全て美味しくて。
おしゃべりも楽しくて。
あっという間のひととき。
たくさん元気をもらいました。アリガト



ゆん宅で「ゆんたく」・・・楽しかった!


※「ゆんたく」とは沖縄の言葉でおしゃべりのこと
スポンサーサイト
  • 2009/11/25/Wed 20:19:41
  • COMMENT:8
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:おでかけ

富山遠征

小春日和の勤労感謝の日、dico家と富山遠征。

dico&茶豆

1ヶ月ぶりに会ったdicoは以前よりムキッとして一回り大きくなっていました。

ジャックラッセルぷうことこあさ率いる!?ジャック軍団とラン付きカフェで合流させていただきました~♪

走る茶豆とこあさ

青ジャージを着たこあさと一っ走り。

男たちの水のみ場

お庭の一角の水飲み場ではどちらがよりワイルドに水が飲めるのか、こあさとロディくんが競う場面も。

こあさ


ロディくん

甲乙つけがたい勝負です。

パインちゃんの休息

男達が熱い戦いをした場所で、クールダウンをしにパインちゃんがやってきました。

ボール命のりんちゃん

こちらは、ボール大好き!りんちゃん。
傍らではりんちゃんの様子を見守る赤ジャージのぷうこが。

食いしん坊たっくん♪

dicoのおやつの匂いに誘われ、食いしん坊のたっくんがやってきた!


めざめ?

1ヶ月前のdicoは茶豆にこてんぱんにやれていたのに・・・

おもちゃに夢中になっているおかま茶豆を目の前にして
dicoはとうとう目覚めちゃったのかな?





お疲れ茶豆

遊び疲れて腕の中で寝ています。
さすがに8kgは重いです。

・・・でもこの重みが温もりが幸せだったりする。



皆さん遊んでくれてアリガト~♪



紅茶教室まとめ

季節は確実に冬へ向っているというのに、
季節感ゼロな写真(清涼感あふれる紅茶のゼリーです♪)からスタートであいすみませぬ。

第5回~7回紅茶教室のまとめを・・・3回分まとめてドーンと!


IMG_0632_convert_20091117224617.jpg
第5回は、「紅茶とお水のおいしい関係」でした。

アッサムを水道水、ミネラルウォーター(軟水・中硬水・硬水)で入れ
お水の種類によって色・風味の違いがどのように出るか実験チックな講義内容でした。

金沢の水道水(硬度 26.8)
 クリアできれいな水色で繊細な香り、渋みがしっかりとしている

ヴォルビック(軟水)
 しっかりとした赤味の中にも黒味がある水色

エビアン(中硬水)
 黒っぽい水色でどっしりとした味わいが出た
 ミルクティーにすると1番美味しく、紅茶の味もしっかりと感じられるようになったことから
 ミルクティーには適している。

コントレックス(硬水)
 クリアな水色だが、ミネラルが強い分紅茶の良さが引き出されず水っぽい
 紅茶の抽出には不適切



第6回「イギリスティー文化」
  

17世紀に中国で紅茶が誕生し、イギリス人の好みに合うなどして中国からイギリスへ輸出が大幅に増え、イギリスが時間をかけ紅茶大国になっていった過程を駆け足で学びました。

先生が持ち込みされた紅茶のための道具の数々がテーブルに並びました。

100年以上も前に作られたティーボールや紅茶を保存するための箱。
銀製の茶葉計量スプーンなど、どれも年代物ばかりで実際に手にしてみましたが、
背筋がシャンとする思いでした。


第7回「イギリスティー文化後編・紅茶ブランドのいろは」

紅茶が上流階級から庶民へ広がっていく過程と紅茶ブランドの軌跡などを学びました。


IMG_4914_convert_20091117230001.jpg

貿易量が増えるにつれ庶民にも紅茶が広まっていく過程で重要な役割をはたした2人の人物がいました。

女性をターゲットに世界初の紅茶専門店をオープンしたトーマス・トワイニングと
量り売りからパック詰めにし、清潔感をアピールし、安くて高品質な紅茶を庶民に広めたトーマス・リプトン

IMG_4917_convert_20091117230311.jpg

今回の試飲は、3ブランドのダージリンの飲み比べです。

IMG_4924_convert_20091118000014.jpg

左からフォション、メルローズ、トワイニング
茶葉の状態では全く見分けが付きませんでしたが、抽出するとそれぞれの個性がハッキリと出ていました。






夜になると車の温度計が10度以下になるくらい冷え込むようになり、
昨晩から茶豆家も冬支度を整えました。
カーペットを冬用に替え、ファンヒータも出して我が家の狭い茶の間がますます狭くなりました。

ファンヒータ、オイルヒーター、パソコン、モデムなどで延長コードがタコ足配線になってます・・・。大丈夫かな?


IMG_6164_convert_20091118221429.jpg

みなさんも冷え込む夜には紅茶でホッと温まりませんか?

Wもっふもっふ

茶豆地方、午後から雨と風が強いお天気となりました。

取り置きをしてあったウェアを受け取りにスタドさんへ。

Wもっふもっふ

もっふもっふのフリース素材、背中にハートのアップケ
優しい肌触りで思わずスリスリしたくなるタンクトップ

もっふもっふの茶豆にもっふもっふタンクトップ
ダブルモッフモッフで今年の冬を乗り切ろう~

  • 2009/11/07/Sat 18:07:31
  • COMMENT:10
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:ちゃまめ

抜糸完了~♪

暦の上では「立冬」ですが、青空が広がる爽やかな天気になりました。

去勢手術のあと、傷口が開かないように茶豆は引きこもり生活をしていたので
抜糸の今日は徒歩にて「かなざわ表参道」を抜け、病院まで行ってきました。

東別院の銀杏

東別院の立派な銀杏は半分くらいが黄色に色付いていました。
黄金色に輝く銀杏になるまでもう少し時間が必要のようです。

なんでやろ8番

木曜日の朝に寝違えた茶まま。
カッチカッチになっていた肩の凝りを放置した結果、大きなツケが回ってきました。

久しぶりの散歩でテンションが上がる茶豆はグイグイとリードを引っ張ります。
元気いっぱいのグイグイ攻撃は痛めた首にダイレクトに響き、表情を歪めながらのお散歩。

そんな飼い主をよそに茶豆は病院までの歩を進めます。

神妙なおももち

自ら病院の待合室に入って、神妙な面持ちの茶豆。
病院嫌いではないようです・・・ホッ

でも、体重測定はイヤイヤって拒否しちゃいました・・・(/□≦、)エーン!!

肝心の抜糸は、二つ目を抜いた時、イヤイヤになったけど
合計4つの糸をチョンチョンと抜いて約3分で完了~!

傷口もキレイにくっついていました。ъ( ゚ー^)イェー♪

そっくりさん

病院の待合室にあった本・・・
モフモフ感やお鼻のハゲ具合が茶豆にソックリ!

「犬のあたまが絶対よくなるしつけ方」
手遅れでなければ、次回伺った時読ませていただこう。

そっくりさんな看板

あっけなく抜糸が完了したあとは、病院へ行く道と同じ道を使い自宅へ帰りました。

途中、以前から気になっていた看板をパチリ!

誰かに似てなぁい?
エビフライを思わす尻尾のあたりとか。(*'ー'*)ふふっ♪






★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

この度は、茶豆と不肖な飼い主のために多くのアドバイスをいただきまして有難うございました。


メールやブログを通じて、諸先輩からの貴重なアドバイスと暖かい励ましのお言葉は私達家族にとって、大きな励みになりました。

この場をお借りして改めて御礼を申し上げます。


そして、ニュー茶豆と茶豆家をこれからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • 2009/11/02/Mon 12:01:18
  • COMMENT:24
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:ちゃまめ

エリカラにギョギョッ!

本日、茶ままは勇気を出して、有給を取得しました。
(有給取得の申請が言い出しにくい職場なので・・・)

ぬくぬく

傷口を舐めないように監視していますが、
今のところ、激しく舐めたり噛んだりしてないですが
4日からは通常通り、一人でのお留守番になるので
エリザベスカラーに慣れていただこうと装着してみたら・・・


パラボラ茶ンテナ?

固まってしまった・・・


狭小住宅ゆえ、エリカラがテーブルにカツン!
サークルの入り口にカツン!

何かにぶつかって、エリカラが発するガサッという音に驚く茶豆は
「さかなクン」のようにギョッギョ~!と上に飛び上がるし、ブルブル震えるしまつ・・・
余計なストレスは軽減してあげたいし、エリカラ装着は見送ります。



ところで、傷口ってどれぐらい経てばくっついてくれるのでしょうか?

  • 2009/11/01/Sun 14:26:55
  • COMMENT:12
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:ちゃまめ

サヨナラ・・・

サヨナラ・・・




茶ぼ~

サヨナラ・・・タマタマ

昨日、無事サヨナラタマタマの手術を終えました。



術後、病院に迎えに行くと先生の腕の中でプルプル震えていた茶豆。
私に抱きかかえられるとピタッと震えが止まりました。

右手にいつもあった感触はなくなっていました。
あ・・・これで茶豆はお父さんになれないんだ・・・。
この期に及んで寂しくなりました。


そんな時先生の「茶豆ちゃん、頑張ったね」の言葉に少し心が救われました。


こんなに小さな体で全部を受け止めたんだ・・・。



本当によく頑張った!お疲れ様!




プロフィール

茶まま

Author:茶まま
2007年10月17日うまれの男の子
Aコッカー×Tプードル=コッカプーの
「茶豆」を中心とした、日常茶飯事的な日々の記録を愛機、キヤノンEOS 40Dでちょこちょこ撮っています。

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。